美容整形外科で小顔矯正施術【プロのケアで晴れやかな表情に】

施術の種類と効果

顔を触る人

クリニックで小顔になるなら

小顔になる方法はいくつかあるので、クリニックを利用するときは自分に合ったメニューを選択する必要があります。中にはメスを入れない方法もあるため、顔を切ることに不安がある人は医師に相談してください。メスを入れずに済む方法として、必要な個所に注射を行うという物があります。ボトックスやヒアルロン酸を注入することにより、顔の形を整えるという方法です。ヒアルロン酸は顎に注入して、シャープにする効果を期待することができます。顎の部分だけでも見た目の雰囲気を変えることができるため、気軽にできる方法といえるでしょう。シワを取るときにも使えるので、見た目を若くしたいときにも便利です。ボトックス注射は、エラ張りで悩んでいる人にピッタリな方法となっています。筋肉の働きを弱めることで小顔にするのがボトックス注射なので、咬筋が発達している人に役立つ方法です。他にも気になる部分に使用できるので、幅広い悩みに対応することができます。ヒアルロン酸は筋肉に影響を与えないため、ボトックスは不安だというときに利用すると良いです。注射をする方法で小顔になった場合、効果がある期間が限られているという特徴があります。効果が無くなったら再び注射をしてもらう必要があるため、何度も通うのは面倒だという人は手術がおすすめです。骨切りであれば顔の輪郭を元から整えるので、いつまでも同じ形を維持することができます。出っ歯や受け口を修正することもできるため、注射では修正できない悩みがあるときに便利です。顔を整える技術が優れている医師に任せる必要があるので、事前に症例の確認をすることが大切です。サイトで写真を掲載しているクリニックもあるので、上手に手術してくれるか簡単に確認することができます。注射も人によって技術力が異なるため、小顔になりたいときは写真を見て信頼できるか判断する必要があるのです。知識量が豊富という点も重要で、どこを修正すれば美しい顔立ちになるか判断できる人に依頼しましょう。しっかりとカウンセリングをしてくれるクリニックであれば、安心して手術を受けることができます。